豊富な実績を誇る、社員健康教育セミナーの企画・運営・サポートについて|健生株式会社(宮城県仙台市)

  1. 健生株式会社
  2. 疾病予防の支援事業
  3. 社員健康教育セミナー

社員健康教育セミナー

健生では、企業様の社員健康教育セミナーの企画・運営サポートを行っております。これまでのセミナー実績や、健診ツール・健診データ分析に関する豊富なノウハウ、保健師、管理栄養士、健康運動指導士や理学療法士などの多種多様な専門家のサポートにより、企業様の要望にフィットした社員健康教育セミナーを立案・実施させていただいております。

実践例:生活習慣病予防セミナー(NTTコムウェア東日本(株)様)

セミナーの依頼から実施まで

セミナー内容をコンサルテーション

ご依頼

NTTコムウェア東日本(株)様では、社員様の高齢化に伴い、定期健康診断における有所見率の増加が問題となっておりました。そこで、全社的な改善に向けて、3か年の本格的な健康教育セミナーをご依頼していただきました。

現状・課題

ヒアリングや健診データを分析した結果、「社員の高齢化」「運動不足者が多い」「飲酒習慣者、腹囲基準値以上が多い」といった点が見られ、このままでは動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・脳梗塞を引き起こす可能性が懸念されました。

対策提案(3年間のアクションプランの提示)

23年度

ポピュレーションアプローチを中心に展開する

  • 東京、仙台、長野の各事業所で全員参加のセミナーを実施
    内容  ・健診結果を読み解く力をつける
    ・体組成データと健診データの関連を探る
    ・今日から実行できる生活習慣改善計画を立てる
  • 3ヶ月生活記録方式の健康マラソンを実施し達成者には賞品をプレゼント
24年度

セミナーの様子

ポピュレーションアプローチとハイリスクアプローチを組み合わせ展開

  • 各事業所で、食事を中心にした「選食力」を身に付けるセミナーを実施
  • 健康マラソンを昨年より、より充実したかたちで実施
  • 個別ハイリスク者に対し、長期で個別指導を実施
25年度

健康支援を実施

ヘルシーカンパニー構築に向け、より具体的に健康支援を実施予定

  • 各事業所で、「姿勢検診」を実施し、個別に合った身体活動を習得する
  • 健康マラソンを部署毎に競争させる
  • 個別ハイリスク者及びミドルリスク者に対し、長期で個別指導を実施

ご担当者様から

ご提案のアクションプランがNTT健康保険組合「最優秀賞」に!

ご担当者様

▲ご担当の青木様(写真右)、伊東様(写真左)

これまで健生様には、年に1度の単発的なセミナーをお願いしておりました。今回、中長期的に健康問題を改善するにあたり、これまでのセミナーへの満足感や安心・信頼感が決め手となり、当セミナーを依頼しました。

セミナーでは、特に「体組成測定」シートについて、社員からの反応が良かったです。こちらのシートでは健康診断でも出ないデータが分かり、自分の体の状態について改めて気付かされた部分も多く、社員の健康への意識の高まりに役立ちました。今では昼休みにちょっと外に出歩いたり、上り下りに階段を使うなどといった光景をよく目にします。また、「昨日は1日で1万歩歩いた」など、お互いに声を掛け合う機会も増え、社員同士のコミュニケーションにも一役買っております。

表彰状そしてこの度、健生様にご提案頂いた3年計画の施策が評価され、NTT健康保険組合から「最優秀賞」として表彰を受けることが出来ました!!

健生からひとこと

健康づくりの基本をご理解頂いたことで、社員の皆様の意識が高まったようです

企業様との打ち合わせの様子NTTコムウェア様では健康に対する意識の高い方が多く、社員皆様それぞれの方法で実践されているようでした。当社のセミナーでは、あらためてからだの代謝の仕組みや、健診データ等の基本を理解して頂くことの支援をさせて頂きましたが、それが逆に基本の大切さを改めて認識されて、行動につながっているような印象を受けました。セミナーの内容を実践して頂いているという声や、「体重が落ちました」といった声も耳にいたしますし、皆様の健康づくりに対する意識がいっそう高まったと感じられます。

今後は生活習慣予防の啓発を継続して行いながら、姿勢検診やメンタルヘルス検診など、皆様の健康問題に即したプログラムを御提案させていただきます。