疾病予防、介護予防、健康増進を支援する健生株式会社(宮城県仙台市)

  1. 健生株式会社
  2. 健生の最新情報

» 健生の最新情報

五輪銀メダリストき楽倶楽部に来所!!

2017年05月08日|noda

P_20170508_182806
本日当き楽倶楽部にロンドンオリンピック、フェンシングフルーレ団体で銀メダル!!をとった淡路卓選手が来所されました。
淡路さんは現在仙台城南高校の広報室に勤務されていませすが、今後は東京オリンピック目指して競技活動を再開するそうです!!

朝の風景

2017年04月27日|narisawa

朝、倶楽部から見える山の風景はいいですよ!image1

フィットネスプラザ市名坂き楽倶楽部OPEN!

2017年04月25日|narisawa

フィットネスプラザ市名坂き楽倶楽部がOPENしました。
運動をあまりしたことがない人のための倶楽部です。
無料体験も実施中ですので、お気軽にお越しください。image1

健生スタッフ研修会

2015年05月25日|noda

KC3T0334

7/24仙台循環器病センターにてスタッフ研修会を行いました。午前中は代謝(エネルギー収支)をテーマに体組成計や活動量計、フードモデルを使っての模擬教室を、午後はPTから高齢者の運動実技について学習しました。

【健生】介護予防教室スタッフ募集

2015年05月24日|noda

P_20150524_155010_BF

健生では介護予防教室のスタッフを募集しています。看護師、介護福祉士、ヘルパー等介護関係のお仕事の経験のある方、また運動指導関係のスタッフの方々を探しています。空いている時間にご自分のペースでお仕事が可能で、ほとんどの仕事が平日の午前中です。従事して頂く場所は県内各市町村の公民館等でご自分のお車で直行直着もOKです。詳細はお気軽にお電話ください。健生(株)022-771-0851 野田

【データヘルス計画】未受診者対策事業

2015年04月30日|noda

健生では県内市町村の数ヶ所で、特定健診の未受診者対策事業の業務を委託を受けて行っております。

過去の受診状況に合わせた「特別便」の直接送付、また、住民さんが事業所、病院等で受診している場合はご本人から提出頂き、受診人数に組み入れる等行い、大和町で3年間で45%→60%まで大幅に受診率を向上させることが出来ました。詳しくは弊社まお問い合わせください。

健生の疲労度測定、日立のホームページに特集記事

2014年08月08日|noda

写真

弊社健生の疲労度測定をテーマにした特集記事が日立(株)のHPにアップされました。http://www.hitachi.co.jp/products/dream-real/innovation/023/index.html

弊社の紹介、昨年度松島町の住民健診の場面で実施された疲労度測定の内容等詳しく紹介されています。

ぜひ一度ご覧なってみてください!!

回想法研修会

2014年07月04日|narisawa

7月3日と4日の2日間、NPO法人20世紀アーカイブ仙台様の協力を得て、回想法レクレーションの研修会を実施しました。回想法リクレーションとは昔の懐かしい写真や映像を見てみんなで昔を語り合うことで、楽しいひとときを過ごすことです。脳を活性化させる効果があるといわれています。健生では今後いろいろな場面でこの回想法レクレーションをとりいれて新しい介護予防教室を実施していく予定でいます。DCIM0144

こころと体を元気にするサービスモデル検討会

2014年06月08日|noda

写真6/6仙台フィンランドセンターにて「仙台・と東北発 こころと体を元気にするサービスモデル研究会」の第6回研究会ミーティングが開催され弊社野田も参加して参りました。

仙台の企業が開発した「こころコンパス」はは瞬時にその時の気分(喜び、怒り、悲しみ・・・)を数値化・みえる化する優れたソフトです。それを使って、ストレスや疲労等から引き起こされるメンタル障害の予防に使えないか検討しています。

今回のミーティングでは東北大学の高度教養・教育・学生支援機構の藤本敏彦旬教授から、東北大学の授業にて「からだと心をつなぐ」授業にに展開出来ないか・・、また宮城県成人病予防協会の日下本部長からは健診のスクリーニングに応用可能か・・・あたりが議論になりました。

【データヘルス計画】卸商健保組合レビュー会

2014年06月03日|noda

KC3T0315仙台卸町のサンフェスタで、「データヘルス計画」に伴う意見交換会が開催され野田も出席して参りました。レセプト等のデータ分析、それに基づく健保加入者の健康保持増進のための事業計画のモデル事業として、全国から卸商健保組合が選抜され今年度スタートしました。弊社でも重症化予防事業の実証実験を支援することが予定されています。

今日のレビュー会では、東北大学の永富教授、後藤先生、卸商健保組合、自動車健保組合、仙台銀行健保組合の各理事長、富士通ベストライフプロモーションの方々が参加され、現在の保健事業の各課題についてかなり突っ込んだ議論が行われました。